ハワイ諸島各島を象徴する色(カラー)とお花(植物)

ハワイは8つの主な島で構成されており、それぞれにシンボルカラーとシンボルとなる植物があります。フラを踊る際も基本的には、その曲がどの島について歌っているのか?によって衣装の色や使うレイ(花)の種類も決まってきます。下記に島ごとのシンボルカラー及びシンボルフラワーそして各島を代表する歌についてまとめてみました。ご参考までにどうぞ!

絵でみるハワイの色

ニイハウ島

ニイハウシェル(Pupu)
『禁じられた島』として知られるこの島は、個人の所有物となっており、今日でも古来ハワイの生活が営まれているといわれています。電気も水道もないニイハウ島は、ハワイ特産として知られるニイハウシェルの産地でもあります。

ニイハウ島象徴のカラー(色):
ニイハウ島象徴の植物(花):ププ(PuPu)※ニイハウの場合はお花ではなく、小さな貝になります。

⇒白色のお花を見てみる

カウアイ島

モキハナ画像
ハワイ諸島で最も古いとされる島。元々はニイハウ島と陸続きであったとされています。雨がとても多く、固有の植物や動物がたくさんいる島です。

カウアイ島象徴のカラー(色):
カウアイ島象徴の植物(花):モキハナ
カウアイ島を歌っている曲:Hanalei Moon(ハナレイ・ムーン)/Mokihana Lullaby(モキハナ・ララバイ)/Nohili E(ノヒリ・エ)/Pili Aloha(ピリ・アロハ)/Nani Kaua'i(ナニ・カウアイ)など

⇒紫色のお花を見てみる

オアフ島

イリマ画像
政治、経済、観光の中心となっている他、北部のノースショアは、毎冬大きな波が立つ世界で有数のサーフスポットとして知られています。

オアフ島象徴のカラー(色):黄色
オアフ島象徴の植物(色):イリマ
オアフ島を歌っている曲:He Aloha No Honolulu(ヘ・アロハ・ノ・オ・ホノルル)/Makee Ailana(マキイ・アイラナ)/Kaimuki Hula(カイムキ・フラ)など

⇒黄色のお花を見てみる

モロカイ島

モロカイ島を象徴する植物のククイの白い花イメージ画像
オアフ島の南東に位置する、放牧とパイナップル栽培が有名な島。

モロカイ島象徴のカラー(色):
モロカイ島象徴の植物:ククイの花(白)
モロカイ島を歌っている曲:Molokai Sweet Home(モロカイ・スウィート・ホーム)/Aina O Molokai(アイナ・オ・モロカイ)/Wahine Ilikea(ワヒネ・イリケア)など

⇒緑色のお花を見てみる

ラナイ島

ラナイ島を象徴する植物のエアープラントのイメージ画像
かつては世界の20%のパイナップルを生産していたパイナップルが有名で愛称はパイナップル・アイランド。従来はほとんど人が住むことがなく、カメハメハ1世の頃に統治された島。

ラナイ島象徴のカラー(色):オレンジ
ラナイ島象徴の植物:オレンジと黄色のエアープラント(Kaunaoa)

⇒オレンジ色のお花を見てみる

カホラヴェ島

ヒナヒナのイメージ画像
かつては世界の20%のパイナップルを生産していたパイナップルが有名で愛称はパイナップル・アイランド。従来はほとんど人が住むことがなく、カメハメハ1世の頃に統治された島。

カホラヴェ島象徴のカラー(色):グレー
カホラヴェ島象徴の植物:ヒナヒナ

マウイ島

ロケラニ(バラ)のイメージ画像
ハワイ諸島で二番目に大きな島。今日は多くの芸術家たちが居を構える島として知られている。

マウイ島象徴のカラー(色):ピンク
マウイ島象徴の植物:ロケラニ(小さいバラ)
マウイ島を歌っている曲:Kipahulu(キパフル)/Lei Loke Lani(レイ・ロケラニ)/Ku'u Home O Maui(クウ・ホメ・オ・マウイ)など

⇒ピンクのお花を見てみる

ハワイ島

レフアのイメージ画像
ハワイ諸島で一番大きな島。愛称はビッグアイランド。ハワイ王朝を統一したことで知られるカメハメハ大王出生地としても知られている。

ハワイ島象徴のカラー(色):
ハワイ島象徴の植物:レフア
ハワイ島を歌っている曲:Ka Ulu Wehi O Ke Kai(カ ウルヴェヒ オ カイ)/Akaka Falls(アカカ・フォールズ)/Kimo Hula(キモフラ)など

⇒赤色のお花を見てみる